ホーム > 製品情報 > ブランド紹介 > レニー

製品情報 -ブランド紹介-

レニー

基礎物性表/標準成形条件表
  • 物性編
  • 成形編
  • 金型設計

レニー(Reny)は、三菱ガス化学が世界に先駆けて開発した主にポリアミドMXD6をベースレジンとするポリアミド樹脂系成形材料の総称です。ガラス繊維や無機フィラーなどで強化されたレニーは、エンジニアリングプラスチックの中では最も大きい強度・剛性を有しています。また、荷重たわみ温度が高く、高温での強度・弾性率が高いため、金属代替材料として強い力の掛かる構造部品などに最も適した材料です。自動車等輸送機部品、一般機械、電気・電子部品、レジャー・スポーツ用品、土木建築用部材等、様々な分野でレニーが使用され、着実に実績を積み重ねています。

レニーの特徴

  • 広い温度範囲にわたり優れた機械的強度、弾性率を示します。
  • ポリアミド樹脂としては吸水率が低く、吸水による寸法変化や機械的強度の低下が小さくなっています。
  • 荷重たわみ温度が高く、合金と同程度の線膨張率を示します。
  • 耐油性に優れています。
  • 成形収縮率、ひけ、ソリが小さく精密成形に適しています。
  • ガラス繊維強化でも優れた外観を示します。

製品情報

  • ユーピロン
  • ノバレックス
  • ザンター
  • レニー
  • ノバデュラン
  • ユピタール
  • ユピエース
  • レマロイ
MSDS 会員専用
基礎物性表
イラストで見る用途例

ページの先頭へ戻る