ホーム > 環境・安全 > 環境方針と計画 > 環境に関する基本理念と方針

環境方針と計画-環境に関する基本理念と方針-

基本理念

三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社 (MEP)は、豊かな生活環境と自然を次世代に引き継ぐためには地球環境の保全が重要であることを深く認識し、エンジニアリングプラスチックの総合メーカーとして、お客様や社会から信頼される製品とサービスの提供を行う中で、環境負荷の低減と環境汚染の予防を通じ、環境保全に十分配慮して行動致します。

方針

  1. MEPは、全ての事業活動(研究開発、購買、生産、物流、販売、技術サービス等)の中で、環境に影響を与える要素を把握して、環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善を進めてまいります。
  2. MEPは、環境に関する基本理念のもと、以下の項目を含む環境目的を設定し、全社でこれらを推進することにより、環境保全に努めます。
    ・環境保全に配慮した製品の開発(技術サービスを含む)
    ・省資源、省エネルギー
    ・廃棄物削減
  3. MEPの各部門は、各々の役割を考慮した具体的な環境目的・目標を設定し、全員でその達成に努めます。
  4. MEPは、環境関連法規、条例、お客様や地域社会などとお約束したことの他、自主管理基準を定め、これらを遵守致します。
  5. 「環境に関する基本理念と方針」は、全社員に周知徹底します。
  6. 「環境に関する基本理念と方針」及び製品に関する環境情報は社外に公開し、社会とのコミュニケーションに努めます。

製品情報

  • ポリカーボネート樹脂(PC樹脂)ユーピロンノバレックスザンター
  • ポリブチレン テレフタレート樹脂 (PBT樹脂) ノバデュラン
  • ポリアセタール樹脂(POM樹脂)ユピタール
  • 変性ポリフェニレン エーテル樹脂(m-PPE樹脂)ユピエースレマロイ
  • 高性能ポリアミド樹脂(PA樹脂)レニー
基礎物性表
イラストで見る用途例
SDSお問い合わせ

ページの先頭へ戻る