ホーム > News > 2010 > ポリカーボネート樹脂製品群の拡大およびナイロン樹脂ノバミッドの譲渡について

News

ポリカーボネート樹脂製品群の拡大およびナイロン樹脂ノバミッドの譲渡について

2010年3月5日

弊社の株主会社の1社である三菱化学株式会社とRoyal DSM N.V.(本社:オランダ、以下「DSM」)は、エンジニアリングプラスチック事業交換契約(ナイロン事業の売却及びポリカーボネート事業の買収)の合意にいたりました。
今後、関係各国の独占禁止法管轄当局への届出を行い、認可手続きが順調に進めば当該事業交換の実行時期は、2010年5月末を予定しております。

http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2010/20100226-1.html

当該事業交換契約に伴い、弊社はナイロン樹脂ノバミッド事業を譲渡致します。

一方、 弊社は従来DSMエンジニアリングプラスチックス社(出資比率:DSM100%)が取り扱っていたポリカーボネート樹脂製品XantarおよびStapronを引き継ぎ、弊社グループの現地法人各社を通じてグローバルに供給してまいります。

また、オランダに、MEPヨーロッパ社(出資比率:弊社100%)の技術センターを設立し、弊社エンジニアリングプラスチックス製品全般の、迅速で質の高い技術サービス供給体制を強化することによって、欧州を中心とした顧客へのサービスの向上を図ってまいります。

製品情報

  • ポリカーボネート樹脂(PC樹脂)ユーピロンノバレックスザンター
  • ポリブチレン テレフタレート樹脂 (PBT樹脂) ノバデュラン
  • ポリアセタール樹脂(POM樹脂)ユピタール
  • 変性ポリフェニレン エーテル樹脂(m-PPE樹脂)ユピエースレマロイ
  • 高性能ポリアミド樹脂(PA樹脂)レニー
基礎物性表
PDF版資料
イラストで見る用途例
SDSお問い合わせ

ページの先頭へ戻る



弊社の直接の販売先ですか?

申し訳ございません。
SDSのご依頼は直接の販売先のみにしかご提供しておりません。
商流に応じた代理店等にご依頼ください