ホーム > News > 2011 > エンジニアリングプラスチックス製品の価格修正について

News

エンジニアリングプラスチックス製品の価格修正について

2011年4月14日

 三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、社長:喜嶋安彦)は、 弊社製品について、平成23年4月25日出荷分より、価格修正を実施することと致しました。
 高水準で推移しております原油・ナフサ価格は、今年も高値に張り付き、また、製品の主原料、副原料のみならず、ユーティリティーコスト、物流費もより一層上昇しております。
 弊社では、社内の合理化に努力して参りましたが、これらのコスト上昇は、自社内で吸収できる範囲を超えております。
 以上の状況に鑑み、今回 平成23年4月25日出荷分から下記の通り価格修正を実施することに致しました。

1. 対象製品/値上げ幅:

  • ポリカーボネート(PC)樹脂             国内             +30円/kg
  • ポリアミドMXD6樹脂(レニー)             国内           +35円/kg以上
                                海外      +0.45USD/kg以上
  • 変性ポリフェニレンエーテル(PPE)樹脂    国内          +30円/kg以上
                                海外      +0.35USD/kg以上

2. 時期: 平成23年4月25日出荷分以降

以上

製品情報

  • ポリカーボネート樹脂(PC樹脂)ユーピロンノバレックスザンター
  • ポリブチレン テレフタレート樹脂 (PBT樹脂) ノバデュラン
  • ポリアセタール樹脂(POM樹脂)ユピタール
  • 変性ポリフェニレン エーテル樹脂(m-PPE樹脂)ユピエースレマロイ
  • 高性能ポリアミド樹脂(PA樹脂)レニー
基礎物性表
イラストで見る用途例
SDSお問い合わせ

ページの先頭へ戻る