ホーム > 製品情報 > 機能アピールグレード > 意匠性ポリカーボネート材料 > 偏光パール材料

意匠性ポリカーボネート材料-偏光パール材料-

特徴

  • ・見る方向によって色調が変化

メリット

  • ・塗装レスによる 環境負荷の低減やコストダウン
  • ・意匠性による高付加価値化
  • ・光輝性により、指紋付着や擦り傷が目立ちにくい

注意事項

  • ・ウエルドライン発生による外観上の問題

偏光パール材料の活用例

角度によって色調が変化する特徴を生かすために多面体や曲面形状が効果的

偏光パール色調

黒顔料との併用

偏光パール材料の装飾例

3D金型とヒート&クール成形を用いることにより微細な装飾を施すことができる

推奨用途例

  • ・携帯電話、スマートフォン、パソコン、タブレット等の筐体
  • ・車内装部品、住宅用品
  • ・アミューズメント、雑貨、玩具
  • ・フィルム、シート、異形押出

偏光パール材料の調色例

様々な染顔料との併用により多彩な色表現が可能

黒顔料との併用

染料との併用

製品情報

  • ポリカーボネート樹脂(PC樹脂)ユーピロンノバレックスザンター
  • ポリブチレン テレフタレート樹脂 (PBT樹脂) ノバデュラン
  • ポリアセタール樹脂(POM樹脂)ユピタール
  • 変性ポリフェニレン エーテル樹脂(m-PPE樹脂)ユピエースレマロイ
  • 高性能ポリアミド樹脂(PA樹脂)レニー
基礎物性表
イラストで見る用途例
SDSお問い合わせ

ページの先頭へ戻る